玄太郎のはてなダイアリー

沖縄在住(現在カンボジアへ単身赴任中)の34歳会社員の日記。

「SING / シング」のコアラのマネジメントに共感するぅ ※ネタバレ注意

日本から帰ってきて、家族で映画「SING / シング」を見に行った。

 

sing-movie.jp

 

この映画がとても良かった。

字幕・吹き替えともに参加しているアーティストも豪華!歌が良く、ストーリーもわかりやすくて最高。

こういう映画を娘に見せたかったんだよ!

ありがとう!アメリカでこの映画作ってくれた人!

 

ただ、この映画で一番ぼくが良かったのは、主人公コアラの存在。

 

f:id:gentaromaru:20170331163534j:plain

 

そうこのコアラ!

名前は、バスター・ムーン。

 

彼は、いつもポジティブ。この性格が良かった。

そして、自分のアイデアが素晴らしいものだと疑わない。失敗を恐れないし、失敗する事を考えていない。

うーん、共感するぅ(笑)まぁ、この考え方がアリなのか、ナシなのかはおいといて、ぼくのハートはがっちり掴まれた。

 

コアラがプロデュースしているメンバーは、変わり者ばかり。

そんな個性的なメンバーをまとめあげ、ひとつのショーを作りあげていく。苦労や失敗の連続だけど、最終的には素晴らしいショーになっていく。

 

ありきたりなストーリーかもしれない。

でも、そんなありきたりなストーリーは、普段マネジメントをしている人にとっては、日常的に起こっていることではないだろうか。

ぼく自信、おもいあたる節がたくさんあった。だから、とても共感できたんだと思う。

 

一番お気に入りのシーンは、問題を抱えていたメンバーが次々とショーで結果を出しているところ。

ぼくが感じるマネジメントの喜びは、メンバーの眠っていたパワーが引き出され、結果が出た時。

誰もがちょっとした事で、結果を出せるパワーを秘めている。

ぼくが関わってきた人みんな、自分が思っているより優秀なんです。でも、自信がなかったり、ちょっとやり方を間違えてたりする。

ぼくが、仕事をしていて一番楽しい瞬間は、メンバーと一緒に考えて、問題を解決できた時。

結果が出て一緒に喜び、感動できるって、何ものにも変えられないくらい嬉しい。

 

「SING / シング」のように、

うれしい事も悲しい事も分け合えるチームを、これからもつくっていけたらなぁって、改めて思える映画でした。

まだ見てないかたは、気が向いたらどうぞー。 

 

ゲームから得られるもの

  ゲームの話。

 ゲームは、物心がついた時からずーーーっとやってる。ゲームをやっている時間って、心地いい。

 時間の無駄という意見もあるかもしれないけど、ゲームはゲームで得られるものがあると思っている。

 何が得られるの?って聞かれるとうまく答えられないけど。。

 今日、ゲームから何が得られているのかって事を、理解できるまで考えてみる事にしよう。

 

 

 

 一番好きなのは、RPG。物語を進めるのが好き。

勇者様とか言われて、村を助けて、感謝される。やがて、世界を救う。

誰かの役に立っている。潜在意識の中で、そう思われたいのかもしれない。

 

 小さい頃から見るアニメは、だれかの為に生きるという事が、正義として、カッコイイものとして表現されている。ヒーローは世の中が平和になるように、悪に立ち向かっている。

 

 ヒーローと言えば、一番最初にはまったのは、ゲゲゲの鬼太郎

鬼太郎も妖怪だけど、悪い妖怪を退治して人間を救う。でも、人間には近づかない、決して仲良くしない。なぜなら鬼太郎は妖怪だから。

 この気味悪くて、でもカッコイイというギャップに惹かれたのか、とにかくゲゲゲの鬼太郎ばっかり見ていた。ゲゲゲの鬼太郎のコスプレをして、幼稚園に通うほどに。

 鬼太郎も誰かの役にたっている。

 

 ゲームも、悪者を退治するため。ドラゴンクエストファイナルファンタジーも。

 

 人間って誰かの役に立ちたいと思っている。その意識をお手軽に解決できるのがゲーム。映画を見たり、マンガを見るのもいいけど、ゲームは双方向。コントローラーで指示を出して、自分で物事を解決する。

 

 こう考えてみると、ゲームは一見自分の為にやっているものだけど、ゲームの中の村人を助ける為にやらされているのではないか。

 

 最近はまっているゲーム。ゼルダの伝説 ブレス オブ ワイルド。

 ゼルダの伝説の主人公リンクも、ハイラルという国を救う為に立ち向かっている。

やはり、ゲームの中の村人は困っている。そして、とにかくこのゼルダの伝説トレーラーを見てもらいたい。(できればイヤホンで。)

 

 


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3rd トレーラー

 

 

もう助けたい。いますぐハイラル王国を救いたい。なんなんや、このクオリティは・・!最高すぎる。。

 

 話しが脱線気味になったので、戻す。

 

 「ゲームから何が得られるのか。」

 

 ぼくが思うに、ゲームから得られるのは、問題解決能力だと思う。何回敵に負けても、諦めずに自分のレベルを上げて、成功するまで何度も挑戦する。

 仕事も似ている。失敗して、新しい知識身につけて、行動する。そんな、仕事の基礎を気付かずに、ゲームから学んでいたのかもしれない。

 

 

  とりあえずは、今もハイラル王国の姫や村人がぼくを待っている。

  救ってきます。

 

f:id:gentaromaru:20170329021306j:plain

 

 

 

 

 

 

 

日記をはじめました。

日々感じたことが、自分を作っていく要素のひとつになる。

 

今年のはじめに仕事でカンボジアに赴任する事になりました。人生ではじめて海外。

衝撃的なことが多く、世界の広さを感じます。

今までの価値観は大きく変化しました。考え方や迷った時の判断など、これまでとは違うものになっていくのを実感しています。

 

毎日の生活の中で感じる想い。何気ない日々の中で感じる想いが重なり、人格や性格になっていきます。この小さな変化も、大きな変化も、ブログという形で残していき、自分がどう変わっていくのかを記録したいと思いました。

 

こんな風に書くとちょっと大げさですね。

でも、映画や食事、ゲームなんかでも感じる事があります。自分が好きだと思ったり、嫌だと思ったりする事も、なぜそう思うかを振返りたいなぁと。

人の一生はいつ終わるか分からない。

寿命だと、今がだいたい折り返し地点かな。一日一日大事に生きて、せっかく産まれてきたこの世界を楽しんでいきたいと思います。

 

まずは、自分が楽しめるようにゆるく更新していきます。当面の目標は、毎日更新。

残りの人生をちょっとでも特別なものにしていきたいと思います。

 

f:id:gentaromaru:20170327003740j:image