読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げんたろう。のはてなダイアリー

沖縄在住(現在カンボジアへ単身赴任中)の34歳会社員の日記。

ゲームから得られるもの

  ゲームの話。

 ゲームは、物心がついた時からずーーーっとやってる。ゲームをやっている時間って、心地いい。

 時間の無駄という意見もあるかもしれないけど、ゲームはゲームで得られるものがあると思っている。

 何が得られるの?って聞かれるとうまく答えられないけど。。

 今日、ゲームから何が得られているのかって事を、理解できるまで考えてみる事にしよう。

 

 

 

 一番好きなのは、RPG。物語を進めるのが好き。

勇者様とか言われて、村を助けて、感謝される。やがて、世界を救う。

誰かの役に立っている。潜在意識の中で、そう思われたいのかもしれない。

 

 小さい頃から見るアニメは、だれかの為に生きるという事が、正義として、カッコイイものとして表現されている。ヒーローは世の中が平和になるように、悪に立ち向かっている。

 

 ヒーローと言えば、一番最初にはまったのは、ゲゲゲの鬼太郎

鬼太郎も妖怪だけど、悪い妖怪を退治して人間を救う。でも、人間には近づかない、決して仲良くしない。なぜなら鬼太郎は妖怪だから。

 この気味悪くて、でもカッコイイというギャップに惹かれたのか、とにかくゲゲゲの鬼太郎ばっかり見ていた。ゲゲゲの鬼太郎のコスプレをして、幼稚園に通うほどに。

 鬼太郎も誰かの役にたっている。

 

 ゲームも、悪者を退治するため。ドラゴンクエストファイナルファンタジーも。

 

 人間って誰かの役に立ちたいと思っている。その意識をお手軽に解決できるのがゲーム。映画を見たり、マンガを見るのもいいけど、ゲームは双方向。コントローラーで指示を出して、自分で物事を解決する。

 

 こう考えてみると、ゲームは一見自分の為にやっているものだけど、ゲームの中の村人を助ける為にやらされているのではないか。

 

 最近はまっているゲーム。ゼルダの伝説 ブレス オブ ワイルド。

 ゼルダの伝説の主人公リンクも、ハイラルという国を救う為に立ち向かっている。

やはり、ゲームの中の村人は困っている。そして、とにかくこのゼルダの伝説トレーラーを見てもらいたい。(できればイヤホンで。)

 

 


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3rd トレーラー

 

 

もう助けたい。いますぐハイラル王国を救いたい。なんなんや、このクオリティは・・!最高すぎる。。

 

 話しが脱線気味になったので、戻す。

 

 「ゲームから何が得られるのか。」

 

 ぼくが思うに、ゲームから得られるのは、問題解決能力だと思う。何回敵に負けても、諦めずに自分のレベルを上げて、成功するまで何度も挑戦する。

 仕事も似ている。失敗して、新しい知識身につけて、行動する。そんな、仕事の基礎を気付かずに、ゲームから学んでいたのかもしれない。

 

 

  とりあえずは、今もハイラル王国の姫や村人がぼくを待っている。

  救ってきます。

 

f:id:gentaromaru:20170329021306j:plain